大阪聖書学院を支える会のご案内

柴田年世


大阪聖書学院を支える会のご案内


大阪聖書学院は1937年4月開学以来、
今年2012年4月で創立75周年の節目を迎えました。
その間、多くの主にある兄弟姉妹、諸教会に支えられてきたことを、心より感謝致したいと思います。
そして、何よりも我らの主なる神さまによって用いられ、導かれてきたことを覚え、主に栄光を帰する
次第です。

大阪聖書学院理事長 柴田年世


大阪聖書学院は5年前(2007年)に創立70周年を迎えました。
この時の理事会で、70年以降の学院の方針が検討され、従来の「神学生を募集して伝道者を
送り出す」ことに加えて、「全国の教会に仕える」ことが決定されました。
以来学院の利用の仕方が変わって参りました。学院で行われている講座をDVDで利用できるようになり、
全国の地域に学院の教師が出張講座を展開するようになりました。

2009年、鹿児島で行われた「信徒説教者入門講座」では2年間24時間の講座を修了して、6名の教会役員が、
礼拝説教のご用に当たれるようになりました。
2011年からは沖縄で、同様の講座が始まり、20数名の受講者が学んでおります。
聖書を学んで伝道者として働きたいが、学院に居を移して学ぶことが困難な学生のために、通信講座、出張講座
などを利用して学ぶ方法も可能となりました。
何とかして、教会と教会に連なる兄弟姉妹が聖書の学びを深められるよう、積極的な支援体制を築き始めました。

学院の財政は従来、主として米国の教会と兄弟姉妹からの献金で支えられてきましたが、今後は難しい状況です。
新しい学院の活動について、日本の教会と兄弟姉妹からの献金で支えて頂きたいと願っています。

支える会として、「1口 1,000円/月」(年間12,000円)の約束献金をお願いします。
日本の教会が福音の宣教に邁進するために、教会員がより深く聖書を学び、主に仕える事ができるようになるために。
学院がこれらのことに益々用いられるために、皆様のお祈りと献金をお願いします。

これまで学院に個人献金して下さった皆様も、「大阪聖書学院を支える会」サポーターにご入会下さい。

申込書はこちらからダウンロードしていただけます。大阪聖書学院へのリンク

ご覧いただくにはアドビリーダーが必要です。下のアイコンをクリックすると無料ダウンロードのページが開きます。



第65回キリストの教会全国大会

大阪聖書学院へのリンク